書籍紹介

「統合知」
ご購入はこちらから

「統合知」

“ややこしい問題”を解決するためのコミュニケーション

東日本大震災から約1年、「社会的問題(ソーシャル・イシュー)」の潮流が強まるとともに、
マーケティングテーマも社会化し、企業の取り組みにも大きな変化が起きた。
また、ソーシャルメディアの急速な普及もあり、メディアも大変革の時代を迎えている。

 

マーケティングコミュニケーションがあらゆる意味でソーシャル化している今、
既存の方法では対処できなくなっている。
本書では、従来のマーケティングコミュニケーションの領域を超えて、
広くコミュニケーションの考え方と実践手法を豊富な事例を交えて解説。

 

発行所:講談社
発行日:2012年1月31日
定 価:本体1500円+税
著 者:山田 まさる(株式会社インテグレート COO/株式会社コムデックス 代表取締役社長)

「どう伝わったら、買いたくなるか」
ご購入はこちらから

「どう伝わったら、買いたくなるか」

絶対スルーされないマーケティングメッセージのつくり方

我々を取り巻く情報の量は、10年前に比べ500倍以上。情報の大半は「スルー」
されかねない。
この状況で、どのようなコミュニケーションが成立し得るのか?
どう伝わったら、消費者は“情報バリアー”を解き、受け入れてくれるのか?

 

企業の伝えたい情報を消費者にとっての「自分ごと」にする、従来の広告にとら
われない次世代IMC(統合マーケティング)戦略について、成功の事 例を交
えて解説。

 

発行所:ダイヤモンド社
発行日:2011年5月23日
定 価:本体1500円+税
著 者:藤田 康人(株式会社インテグレート 代表取締役 CEO)

「99.9%成功するしかけ」
ご購入はこちらから

「99.9%成功するしかけ」

キシリトールブームを生み出したすごいビジネスモデル

虫歯の原因・・・と嫌われ者の代表だったガム市場に異変が起きたのは、1997年。

キシリトールの登場でガムのイメージが「虫歯予防」に変わってからだ。仕掛けたのは無名食品素材メーカーと大企業・味の素を飛び出した、たった一人の男だった。

2000億市場にブレークした商品を仕掛けた男が初めて明かす、国・業界・医師会、そしてメディアを巧みに巻き込んだWin×4のマーケティング戦術。

第二刷では、出版後からインテグレート設立までの秘話などの新たなエピソードが加筆されている。

 

発行所:かんき出版
発行日:2006年11月20日(第二刷発行日:2011年4月20日)
定 価:本体1500円+税
著 者:藤田 康人(株式会社インテグレート 代表取締役 CEO)

「漂流する広告・メディア」
ご購入はこちらから

「漂流する広告・メディア」

12人のキーパーソンと語る「マス×ネット」の今

マス広告、ネットメディア、バイラルなどのクロスメディアを駆使するIMC(統合型マーケティング・コミュニケーション)。このIMCを実践するマーケティング・エージェンシーであるインテグレートの藤田康人が注目する12人のキーパーソンと語る「マス×ネット」の今。

この対談集では、これから広告・メディアがどこへ向かうのかを、プロの視点でプロから聞きだす、本音ベースのリアルトークが展開された。

 

本書は、日経BP社のWebサイト「日経ビジネスオンライン」において、2009年2月18日から6月25日まで、14回にわたって連載した「BOOM! 特別版 リアルな人々─“匿名お断り”の広告・メディア論」をベースに、加筆修正したものである。

 

発行所:日経BP企画
発行日:2009年12月1日
定 価:本体1500円+税
著 者:藤田 康人(株式会社インテグレート 代表取締役 CEO)

「脱広告・超PR」
ご購入はこちらから

「脱広告・超PR」

広告を信じなくなった消費者を動かす「連鎖型IMC」

「夜カジ族」「逆チョコ」「デトックス」・・・・。

世の中の注目を集め、マーケティングにおいても成功した最近の事例を引きながら、消費者を動かす情報伝播の仕組みづくりについて紹介。

単純な広告否定、PR称賛の従来のPR本とは一線を画し、PRの発想や視点をいかした統合型マーケティング・コミュニケーションを提唱しています。

 

発行所:ダイヤモンド社
発行日:2009年7月2日
定 価:本体1600円+税
著 者:山田 まさる(株式会社インテグレート COO
株式会社コムデックス 代表取締役社長)

 

山田 まさる インタビューはこちら

ページの先頭へ